boxenのPuppetfileを一発更新するスクリプトを書いた

boxenのPuppetfileを一発更新するスクリプトを書いた

こんにちは。
今使っているMac Book Airの容量がほぼ一杯になってしまったので、
クリーンインストールをしようと思っています。

Time machineから復旧してしまうと何も変わらないので、
boxenというGithub社が提供しているセットアップツールを使おうと思います。

詳しい使い方は下記リンクを見て欲しいのですが、
Puppetfileという設定ファイルで
色々とアプリを読み込んだり出来るのですが、

このバージョンをいちいち更新するのがひどく面倒くさい
でも、出来れば常にメンテされた最新版でありたい。

そんな悩みを解消するため、
Pupeetfileで読み込んでいるResourcesのバージョンを全て更新するスクリプトを書きました。

とてもピンポイントですが、
同じ悩みを抱える方には需要のある内容だと思います。

Continue Reading…

AlfredにURLを貼り付けるとMarkdownのリンク形式にしてくれるWorkflowを作った

AlfredにURLを貼り付けるとMarkdownのリンク形式にしてくれるWorkflowを作った

こんにちは。先日、

プラグインを使わずにMarkdownでWordpressのブログを更新する(実践編) | WEB EGG

という記事を書いたのですが、Markdownでの記事作成がより捗るように
AlfredにリンクさせたいページのURLを貼り付けるだけで、
[ページタイトル](リンクURL)という形式でコピーが出来るWorkflow
Markdown Link Generatorを作りました。

Continue Reading…

プラグインを使わずにMarkdownでWordPressのブログを更新する(実践編)

今回は、半年ほど前に書いた記事、

プラグインを使わずにMarkdownでWordpressのブログを更新する(基礎編) | WEB EGG

の実践編です。
予告の通り、

  • Markdownが書きやすいエディタ
  • WordPressのプラグインを利用せずにMarkdownでブログ記事を書く

をメインに説明します。

Continue Reading…

自分のはてブを検索できるAlfred Workflowを作った

はてなブックマークの検索が出来るAlfred Workflow作った

こんにちは。
暑いですね。溶けて消えそうです。

最近、はてなブックマークの記事を、
PocketとかEvernoteに送信せずに、ブックマークして放置
ということが増えてきて、はてブが地味に溜まって来ました。

クライアントアプリも無いし、webは使いにくい(けどいい記事は集まる)ので、
手軽に検索できる物を作ってしまおうと、
Alfredから自分のはてブの記事を検索できるWorkflowを作りました。

Continue Reading…

Sublime Text2の作業効率を加速させるパッケージ11個

Sublime Text2の作業効率を加速させるパッケージ12個

こんにちは。
湿度で髪が跳ねまくっています。れこです。

今日は、何を思ったのか、
Sublime Text2でインストール可能なパッケージを全部見てみよう
と思ってa~zまで全部のパッケージを見てみました。

その中で、
パッケージ名から「おっ」と思ったライブラリをインストールして、
独断と偏見で使えると思ったパッケージだけご紹介致します。

Continue Reading…

webページにローカルファイルをドロップ可能にするjQueryプラグインを作ってみた

webページにローカルファイルをドロップ可能にするjQueryプラグインを作ってみた

こんにちは。
セミが鳴き出しましたね。夏、嫌な季節です。

さて、Macで良いリネームアプリを探しているのですが、
なかなか決定版が見つからずに嘆いています。
そんな時ふと思いました。

(使ったことないけど)HTML5のFileAPI使えばリネームって出来るんじゃないか?

あと、いちいちファイルをチューザーからファイルを選択するのも面倒だし、
HTML5のDrag&DropAPI使ってブラウザにファイルをドロップできるようにしよう!

と思いFileAPIとDrag&DropAPIを調べてみたら、
ちょっとした小物を作るのにも地味に面倒だったのでメモを残します。

Continue Reading…