Docker(compose)使い始めてから.env系のライブラリを使わなくなってた

こんにちは。
一時期はAnsibleにお熱でしたが、最近はDocker(-compose)にお熱です。
※それぞれ全く別のツールですが、”開発環境を作る”という視点で見れば手段は違えど目的は同じだと思ってます。

Dockerを利用するようになり、環境変数の注入が簡単になったので気づけば.env系のライブラリ要らなくなっているなあと気づきました。
どんな風に、と言われてもドキュメントの通り使ったらそうなる、としか言い様が無いのですが、
一応備忘録として残しておこうと思います。

Continue Reading…

Fluidで任意のWebページをアプリ化する

こんにちは。

Google AnalyticsのiOS版がなぜか「Temporary unavailable」で何も情報を出してくれなくなってはや1ヶ月。
もうiPhoneでの閲覧はあきらめてPCでどうにかしようと思い立ったものの、 ただでさえ増えがちなChromeのタブを増やしたくない

たくさんタブ開いちゃうとファビコンすら見えなくなって何のタブかわからなくなるんですよね。動作も重くなるので常に必要最小限のタブだけ開いておきたいんです。
かといってApp storeを探してみてもいいAnalyticsのアプリが見つからない。

ということでWebページをアプリ化するFluidというアプリを使用していくつかのWebサービスをアプリ化してみようと思います。

Continue Reading…

APIドキュメントでAPIサーバをテストする

この記事はWeb API Advent calendarHamee Advent Calendar 2015の6日目です。

SPAやハイブリットアプリを仕事でも趣味で作っているので、APIサーバを実装する機会が増えています。
手軽にしっかりしたドキュメントを書けて、かつ実装とドキュメントの整合性を保つのってコスト高いな…。と悩んでいます。

Web APIのドキュメントといえば、SwaggerJSON-Schemaあたりが有名かと思います。
例えばQiitaのAPIv2はJSON-Schemaを使用して書かれています。

今回はそれらとは違うAPI Blueprintというツールを使用してAPIドキュメントを作成し、そのAPIドキュメントを自動テストとして実行できるDreddというツールを使用し、
APIドキュメントを書いたら、APIサーバのテストもできる 方法を残します。

ついでにAPI Blueprint形式のドキュメントをホスティングしてくれるApiaryとGithubを連携し、masterにマージされたら公開されているAPIドキュメントも最新になるというのもやってみます。

Continue Reading…

フォーム周りで地味に使うUIと実現方法

れこです。
Hamee Advent Calendar 2015 2日目の記事です。

「明日使えるフロントエンドと作業効率化の備忘録」とか銘打っておきながら、
フロントエンドの記事を書くのはものすごく久々な気がします。

フォームやinput周りを扱っていると、毎回小さな機能を作るたびググって毎回使用するライブラリや実装が揺れてしまうので、
2015/11/24現在での決定版を調べてまとめて備忘録にします。

Continue Reading…

Karmaを使ってIEのテストをMacから行う

karmaを使ってIEのテストをMacから行う

久々の更新です。
社会人になってからいつの間にか1年が経過していました。時が立つのは早いものです。。。

最近はインプットを増やしてばかりで全然アウトプットできていなかったので、少しずつアウトプットできればと思います。 ここんところ業務の都合でPHPネタばかりだったので、そろそろ本来のフロントエンドの話に切り替えようと思います。

さて本題ですが、Angularのチームが開発したKarmaというツールを使用して、
MacでIEのテスト を実行してみようと思います。

Continue Reading…

Githubで使えるキーボードショートカット

こんにちは。
GithubのWebサービス上でリポジトリやコードを見ている時に、

キーボードでポチポチ移動するの面倒だなー。
キーボードショートカットって無いのかなー。

と思っていたら想像していた以上に豊富なショートカットがありました。
ということで、今回はGithubで使えるキーボードショートカットをまとめました。

個人的に使わないと思った機能については省略してあります。
あらかじめご了承下さい。

Continue Reading…