AlfredにURLを貼り付けるとMarkdownのリンク形式にしてくれるWorkflowを作った

AlfredにURLを貼り付けるとMarkdownのリンク形式にしてくれるWorkflowを作った
LINEで送る
Pocket

こんにちは。先日、

プラグインを使わずにMarkdownでWordpressのブログを更新する(実践編) | WEB EGG

という記事を書いたのですが、Markdownでの記事作成がより捗るように
AlfredにリンクさせたいページのURLを貼り付けるだけで、
[ページタイトル](リンクURL)という形式でコピーが出来るWorkflow
Markdown Link Generatorを作りました。

目次

  • Markdown Link Generatorの使い方
  • ソースコード
  • ダウンロード

Markdown Link Generatorの使い方

使い方は至って単純です。

Alfredに、リンクしたいページのURLを貼り付けるだけです。
書式は、md ページのURLとなります。

スクリーンショット 2013 07 14 16 41 46

ページのURLを貼り付けると、
ページのタイトルを取得して表示してくれるので、
その後Enterキーを押すと、クリップボードにMarkdownの形式でコピーされてます。

分かりやすいように、
クリップボードにコピーされたらGrowl通知を出すようにしています。

スクリーンショット 2013 07 14 17 55 03

コピーされたものを貼り付けるとこんな感じになります。

[プラグインを使わずにMarkdownでWordpressのブログを更新する(基礎編) | WEB EGG](http://leko.jp/archives/367)

記事を書くにあたって参考にしたページがあった時に、
そのページのタイトルと、URLを持ってくるのが結構面倒で、
自分で作ったものの中でも、かなり有り難みのあるものになっています。

ソースコード

今回もPHPで実装しています。
とは言っても、入力されたURLのHTMLを取得してきて、
titleタグにマッチする箇所を抜き出すだけです。

ダウンロード

ダウンロードはこちらからどうぞ! ダウンロードしたファイルをダブルクリックすればインポート出来ると思います。

Droplr • Markdown Link Generator.alfredworkflow

こちらも併せてどうぞ

プラグインを使わずにMarkdownでWordpressのブログを更新する(基礎編) | WEB EGG

プラグインを使わずにMarkdownでWordPressのブログを更新する(実践編) | WEB EGG

LINEで送る
Pocket

Comments are closed.